つり上げ荷重5t以上(無制限)の移動式クレーン運転実技教習は栃木の那須クレーン教習所へ。

栃木労働局長登録教習機関 那須クレーン教習所
  1. >
  2. >
  3. 移動式クレーン

移動式クレーン運転士免許

移動式クレーン
科目名称 移動式クレーン運転実技教習
登録番号 栃木労働局栃基登第59号
資格内容 つり上げ荷重5t以上(無制限)の移動式クレーンを運転できる資格。
主に使用する業種 建設工事、土木工事、造園工事、看板工事、運送業

移動式クレーンの教習料金表(消費税込み)

コース 期間 受講料 テキスト代 保険料等
(カード代込)
運転実技教習 6日 101,000円 4,100円 3,000円

学科試験について

移動式クレーン運転士免許を取得には実技だけでなく、安全衛生技術センターの学科試験に合格する必要があります

学科試験実施場所 安全衛生技術センター
試験内容 移動式クレーンに関する知識
原動機及び電気に関する知識
関係法令
移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識

学科試験対策(オプション別料金)

那須クレーン教習所では学科試験対策の講義(17時間)を実施しております。
※入校時期や人数によっては実施しない場合もありますので、お問い合わせ下さい。

平成29年度教習日程表

・那須クレーン教習所

期間 4月 5月 6月 7月 8月 9月
上旬 3~8 3~8 3~8 3~8 3~8 3~8
中旬 13~18 13~18 13~18 13~18 13~18 13~18
下旬 23~28 23~28 23~28 23~28 23~28 23~28
期間 10月 11月 12月 1月 2月 3月
上旬 3~8 3~8 3~8 --- 3~8 3~8
中旬 13~18 13~18 13~18 13~18 13~18 13~18
下旬 23~28 23~28 23~28 23~28 23~28 23~28
平成29年度日程表を
PDF形式でダウンロード
申込用紙を
PDF形式でダウンロード

移動式クレーンの詳細

移動式クレーンとは、原動力を内蔵して不特定の場所に移動でき、荷物を吊り上げ水平に運搬する装置を備えたクレーンのことです。
陸上を移動するもの、レール上を移動するもの、水上を移動するものに分類され以下のような種類があります。

陸上を移動するクレーン トラッククレーン(車両積載形トラッククレーン、レッカー形トラッククレーン)
ホイールクレーン(ラフテレーンクレーン)
クローラクレーン
レール上を走行するクレーン 鉄道クレーン(ロコクレーン)
水上を移動するクレーン 浮きクレーン(フローチングクレーン)

移動式クレーンを運転するのに必要な資格は「つり上げ荷重」により、法令によって3つに分かれています。
大きなつり上げ荷重を運転できる資格があれば、それより小さいサイズの移動式クレーンは運転することができます。
つり上げ荷重とは、荷物をつるためのフックなどのつり具なども重さに含み、つり上げられる最大の重さのことです。

  • 「つりあげ荷重」が0.5トン以上、1トン未満の移動式クレーンの運転
    必要な資格:特別教育/技能講習/運転士免許
  • 「つりあげ荷重」が1トン以上、5トン未満の移動式クレーンの運転
    必要な資格:技能講習/運転士免許
  • 「つりあげ荷重」が5トン以上の移動式クレーンの運転
    必要な資格:運転士免許

公道を走行する場合は移動式クレーン資格のみではできません、移動式クレーンの土台部分に対応する資格(免許)が必要で、例えば、中型自動車の免許、大型自動車の免許、大型特殊車免許などが該当します。
公道以外で走行する場合は運転免許は必要ありません。 また、つり上げ荷重1トン以上のクレーン場合、荷物の重さに関わらず、荷物をフックにかけたり、はずしたりする作業には、玉掛け技能講習の資格が必要です。

運転免許とパック教習

那須自動車学校で様々な運転免許が同時に教習できます。

  • 大型免許
    193,500円より
    (208,980円より)
  • 中型免許
    90,500円より
    (97,740円より)
  • けん引免許
    108,000円より
    (116,640円円より)
  • 大型特殊免許
    76,000円より
    (82,080円より)
パック教習の詳細情報